愛され続けて20年。
すべてのお客様にご満足いただくために。

子どもの入院時、子と母の食事に苦労

長男が1歳3か月のころ、けがで入院したときのことです。

大きな総合病院に入院したのですが、当時、息子には卵や乳製品など食物アレルギーがありました。
大きな病院なので、入院中の息子の食事はアレルギー食を対応してもらえると思ったのですが、みなと同じ食事からほぼ除去するだけの内容でがっかりしました。
朝食のときには、ハムやウインナーを除去されたプレートには、きゅうりとトマトしか乗っていませんでした。
まだ離乳食から少し進んだ程度の食でしたので、ごはんと味噌汁があれば十分でしたが、正直期待外れでした。

また、入院中の私(母)の食事にもかなり悩まされました。
まだ息子が1歳と小さかったので、母乳をあげていたのですが、母乳をあげている間は、私も息子のアレルギーの食べ物をとることができません。ですが、病院内のレストランの食事では、それに対応したようなメニューがないため、いったん家に帰って料理をしたいところだったのですが、息子の付き添いでずっとそばにいないといけない状況の中、それもできず苦労しました。

主人に見舞いに来てもらうときに何か食べられるものを持ってきてもらったりと工夫はしたのですが、大変だったのを覚えています。
老人ホーム 看護師 求人看護師 バイト保健師 求人

    

書類を放置して手続きをしていなかった病院

私の弟が入院したときの総合病院での話です。当時高校生だった弟は潰瘍性大腸炎という病気で入院していました。国から難病に指定されている病気です。入院したときにこの病気が特定疾患になるという医師の説明があり、治療には補助金が出るということで、事務局でその申請の書類を作ってくださるというお話でした。しかし約一か月の入院の間にその書類は出来ず、手続きが難しいからもう少し時間が欲しいというお話がありました。
7月から8月にかけての入院でしたが、その後担当者に何度問い合わせてももう少し時間がかかると言われ、なかなか書類をもらうことが出来なかったのです。そのまま春を迎え、いくらなんでも手続きに一年近くもかかるのはおかしいのではないかということで、少し強めに病院側に抗議をしました。そこで担当者が転勤したことを知り、他の職員の方が調べたところ手続きは何一つ進んでおらず、手つかずの状態で残されていたことを知りました。
その職員の方が手続きをしてくれたおかげですぐに書類を受け取ることが出来ましたが、あれだけすぐに出来るはずの書類を一年近く放置されていたことにとても腹が立ちました。担当者だけではなく、それまで何度問い合わせても気が付かなかった病院側の対応にも腹が立ったので、その後弟は病院を変え、家族全員がその病院に行くことはなくなりました。
看護師 転職看護師 求人

    

Hello world!

Welcome to WordPress. This is your first post. Edit or delete it, then start blogging!

    
サブコンテンツ

このページの先頭へ